seo対策 中小企業
おすすめ記事, 新規利用者を増やす

【SEO対策】サイトに使うべきキーワードを見つける方法&ツール紹介

はじめに – なぜSEO対策が必要なのか

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」とも呼ばれ、検索結果で自社サイトを多く露出をするために行う対策のことです。みなさんも、自分たちのサイトの検索数、ページへのアクセス数を上げたい、という気持ちをもってこの記事を読んでいると思います。

検索数を上げるために、検索サイトで上位に表示されることはとても重要です。お金を払って順位を上げることは可能ですが、本来、検索サイトが重視しているのは、検索結果の「質」です。検索した言葉に対し、最適なサイトが上位に表示されることが、検索サイト利用者の満足につながります。だからこそ、自分たちのサイトが、適切な言葉で検索され、検索サイトの上位に挙がってくるように、最適化をしていくことが大切なのです。

そのために、自社サイトに最適な「キーワード」を見つけ、適切にその言葉を利用してサイトを作っていくことが求められます。専門家に相談する前に、自分でもSEO対策をやってみませんか?この記事ではその「キーワード」を見つける方法とツールについて説明していきます。

1、キーワードの見つけ方-まずは仮定する

自分のサイトを検索してもらうために重要なキーワードを見つけるために、まず私がおすすめしたいのが「仮定」です。闇雲に探すのではなく、「これがキーワードになるのではないか?」とアタリを付け、それを「検証」していくと、比較的スピーディにキーワードを見つけられるとともに、キーワードを見つけるコツを体得できるようになると思います。これを繰り返して、地道にコツを覚えていきましょう。

キーワードを仮定するときに考えるのは、「どんな言葉で検索したら、このサイトが検索サイトに上がってくるか?」ということです。仮定する際に、ヒントとなる考え方を下に書いていきます。

・なぜそのサイトを検索するのか?

・目的は自分のためか?他人か?モノか?サービスか?知りたいことか?暇つぶし?

・どんな時にそのサイトを見たいのか?

・どんな人がそのサイトを見るのか?

・どんな疑問を持って、そのサイトを探しているのか?

・どこに住んでいる人のためなのか?

こんなことを考えながら、いくつかキーワードとなりそうな言葉を書き出してみましょう。

 

2、過程を検証しよう-キーワード設定に使えるツール

キーワードを仮定したら、次はそれが当たっているか、検証です。キーワードを設定する際に利用する無料のツールをいくつか紹介します。何回か繰り返して使ううちに、慣れてスピードアップしますし、効率よくキーワードを探すことができるようになりますよ。

2-1、「関連キーワード取得ツール

単語を打ち込むと、その言葉に付随してどのような言葉が検索されているかを調べることができるツールです。みなさんも、検索サイトに言葉を打ち込んだときに、「予測変換」が出るのはご存じですよね。あれを、もっと詳しく一覧にしてくれます。

2-2、「googleトレンド

ここで突然ですが、事例を一つ出しましょう。弊社がある宮城県仙台市の名物と言えば、「牛たん」。でもキーワードに「牛たん」と設定するのは、おすすめではありません。なぜか?実は、多くの人が検索しているのは、「牛たん」ではなく、「牛タン」なのです。「蒲鉾」ではなく、「かまぼこ」なのです。「カマボコ」は論外です。

それを調べられるのが「googleトレンド」なのです。上記のような「表記の揺れ」を検証したり、似たような類義語でどれがよく使われているのか、また、その言葉がどの時期によく検索されているのかもわかります。1年単位だけでなく、数年のスパンで見たときに、世の中のニーズが変化していることも確認できます。

《事例》

通販サイト製作時のGoogleトレンドの活用

2-3、「AIテキストマイニング

このツールの便利なところは「直感的に、どんな言葉が多く使われているのかが分かる」ところです。文章を入れると、どの言葉がどれくらい多く出現し、また他の単語とどう関わっているのかが、大きさや色によって配置され、パッと見て、文章全体に隠された言葉の「クセ」のようなものがわかります。使うべき言葉を見極める一つのやり方です。

ワードクラウドで検索によく使われるキーワードが可視化できる

2-4、「googleキーワードプランナー

調べたいキーワードの月間検索ボリューム(=ニーズ)、今後の予測などがわかります。リスティング広告の価格を調べることもでき、そこから競合性を推測することもできます。自分たちの戸って重要なキーワードが、検索ボリュームが多いにもかかわらず、競合性が低ければ、「掘り出し物」のキーワードとなります。時期によっても変わっていきますので、期間を定めてチェックしましょう。

キーワードごとの月間検索数がひと目で分かる

3、おわりに-キーワード設定で終わりじゃない

ここでは、SEOのキーワードを見つけるための代表的なツールを紹介しました。何度も繰り返して取り組むうちに、重要なキーワードを見つけていくことができるようになると思います。

設定したいくつかのキーワードを核に、テキストを書いていくことになりますが、書き方のコツは、また別の記事でお話ししたいと思います。また、書いたらそれで終わりではなく、最も重要なのは、それを検証し、改善することです。キーワードを見つけたからと言ってすぐにうまくいかないこともありますし、テキスト内での使い方や、時期によっても変わってきます。検証は検証で、また別の記事でお伝えしていきたいと思います。

マイティー千葉重EC(通販)サポートプラン

People vector created by pch.vector – www.freepik.com